/media/images/special-offers-ro.png

『千人の娘祭り』~トランシルバニア地方~

7月のルーマニア

width=

毎年7月にトランシルバニア地方のシュムレウ村で『千人の娘祭り』が行われます。

『千人の娘祭り』?このお祭りのネーミングには、どういう意味があるのでしょうか。

このお祭りはもともと、若者が結婚相手を見つけるために始まりました。

当時、村の娘たちは長期間に渡り町に出稼ぎに行ってしまい、村の若者たちは簡単には結婚相手を見つけることができなかったのですが、一年に一度、村々の娘たちが一堂に会し、若者たちと音楽を楽しみ、ともに踊り、気に入る相手を見つけるお祭りとして開催されてきました。

この祭りはセーケイ人(トランシルバニアのハンガリー系の民族)の祭りの中でもっとも規模の大きいものです。

この祭りが始まったのは1931年。共産主義時代には開催することが禁じられていましたが、共産主義1990年からふたたび再開され、伝統的なかたちを当時のままの姿で残し、今に続いています。

祭りに参加するのはミェルクレア・チュック周辺の村々の人々。まず最初に市役所前の広場に人々が集まります。若者たちは美しい民族衣装に身を包み、それぞれ村の名前のボードを掲げ、それはまるで様々な国々が集う、オリンピックのような雰囲気です。

大広場での演説が終わると、みんな一斉に踊り始めます。

その後、馬車や徒歩で町はずれにあるフランシスカン教会に向かいます。教会のミサに参加しそれが終わると、今度はシュムレウ山に向かって歩きます。町から4キロもの距離を全員が歩くのです。たどり着く先は自然の中。山に囲まれたシュムレウ山でには舞台がしつらえてあります。

この舞台では午後から夜中まで、民族舞踊、音楽など色々な催し物が披露されます。

観客も音楽を楽しみ、舞踊を見、伝統的な料理を楽しめます。佳境に入るとさらには観客も含めて皆が一緒に踊り、さらに夜にはキャンプファイヤーを囲んで踊り、明け方までこの祭りが続くのです。

さて、この夜、何組のカップルが誕生したでしょうか?皆さんも、一度この伝統的なお祭りに参加してみませんか。

旅行のクチコミサイト フォートラベル Salina Turda Incoming Romania Etoa Member

All texts and images on this site are property of EXACT TOURS.
Copyright ©EXACT TOURS. All Rights Reserved.

exact-tours.ro Web analytics