/media/images/special-offers-ro.png

フガ・ロレロル(Fuga Lolelor)

復活したザクセン人の風習

1月の最終日曜日、トランシルヴァニア地方のアグニタ(Agnita)という町でフガ・ロレロル(Fuga Lolelor)というお祭りが行われます。普段は静かな町がとても賑やかになる一日です。

Fuga Lolelor Fuga Lolelor

この風習の起源は中世時代にまで遡ります。トルコ軍がアグニタの要塞を攻めた時、ウルスラという若い勇敢な娘が不気味な衣服を身にまとい、要塞の外へ飛び出し、鞭で耳をつんざくような凄い音をたてながら怯えるトルコ軍を追い回した、という伝説が発端です。

Fuga Lolelor

17-18世紀になるとこの風習はギルドとの関係が深くなります。ギルドが新しい親方に「ギルドの箱」を運ぶ際、ロレ(Lole)と呼ばれる奇妙な恰好をした人を連れて行き、箱を守ってもらいました。

Fuga Lolelor

この風習は戦争やトランシルバニア地方のザクセン人がルーマニアを去ってしまったなどの理由で一度途絶えましたが、2006年にルーマニア人によって春を呼ぶお祭りとして復活しました。

パレードに参加するのは二人の子供を連れた靴職人ギルドや仕立職人ギルド、毛皮職人ギルド、樽職人ギルド、熊、楽器隊など、そして彼らを守るように歩くロレたちです。ロレたちは黒い衣装、長い三つ編み、大きな鈴、鞭、お面をつけ、揚げドーナツ(gogoși)を挟んだ木の棒を手に参加します。この揚げドーナツは、恐ろしい姿で大きな音を立てて歩くロレを見て怯えている人たちに「おどかしてごめんね、怖くないよ」と渡すために持っているのです。差し出されたら断らずにもらいましょう!

Fuga Lolelor Fuga Lolelor

パレードの途中広場で停まり、ギルドたちの踊りを見ます。踊りが終わる度、ロレたちは立ち上がり、腰の大きな鈴を鳴らしたり、手に持っている鞭で音を立てて称賛します。

Fuga Lolelor Fuga Lolelor

パレードが終わるとロレたちはそれぞれ20~30人ずつのグループに分かれ、各家々を回ります。訪問した家ではホットワインやジュース、お菓子を振舞ってくれます。ロレたちは歌を歌ったりしてお返しします。

Fuga Lolelor Fuga Lolelor

今年は天気にも恵まれました。まだ日本にはほとんど知られていないお祭りなので日本人は私一人だけ。珍しい客ということで、ペンションのオーナー夫婦もロレのグループの人たちも本当に親切にしてくれました ♪

ドイツのザクセンハイム(Sachsenheim)で1965年から行われているパレードは、ドイツに戻ったザクセン人たちが持ち帰ったフガ・ロレロルが起源です。
とても貴重なザクセン人の風習をここアグニタでぜひ味わってみてください!

[石黒えいこ 著]

interzis

旅行のクチコミサイト フォートラベル Salina Turda Incoming Romania Etoa Member

All texts and images on this site are property of EXACT TOURS.
Copyright ©EXACT TOURS. All Rights Reserved.

exact-tours.ro Web analytics