/media/images/special-offers-ro.png

トランシルヴァニアの建築に影響を与えたCârța修道院

ヨーロッパで一番東にあるシトー会の修道院

トランシルヴァニア地方には、たくさんの要塞教会があります。その要塞教会の建築様式に大きな影響を与えた修道院が、シトー会[*]によって建てられたクルツァ(Cârța)修道院です。現在修道院は廃墟となっていますが、教会は共産主義時代までザクセン人の福音教会として、今は町の人たちの福音教会として使用されています。

[*] シトー会とは、ブルゴーニュ地方のモレームの修道士ロベルトによって1098年にフランスのシトーに設立したカトリック教会に属する修道会です。シトー会の修道士たちはとても勤勉・勤労で、建築構造の技術やとりわけブドウ栽培や魚の養殖においてとても素晴らしい技術を持っていて、ワインを嗜む人たちとして有名でした。半面、シトー会の人たちは厳格な生活をしていて、一日中働き、一日3時間のお祈りを毎日行いました。肉は食さず魚のみ、部屋には暖房器具もなく、自分たちで作った祭服にのみ身にまとい、必要最低限のことしか話しませんでした。

シトー会は11~14世紀の間に1400以上もの修道院をヨーロッパ全土-北はイギリス、東はルーマニアまで-に建立しました。ルーマニアには1179年にイグリシュ(Igriș:ティミシュ県)、1202年にクルツァ(Cârța:シビウ県)に建て、事実上クルツァ修道院がヨーロッパ最東端の修道院となりました。

Manastirea Cârta

修道士たちはクルツァに修道院を建てるために、湿地を整備し、森林を開拓し、そして修道院のまわりに農園を作りました。農園ではブルゴーニュ地方から持ってきたワインの苗を植えました。厳しい食事制限のため、彼らに力を与えるのはワインだけでした。また、毎年夏になるとクルツァ修道院の修道士たちは最新情報を得るためにフランスのポンティニーに行きました。

クルツァ修道院はカトリック教の修道長となり、司祭と裁判官を10の地域(Cârța、Criț、Meșendorf、Cloașterf、Apoș、Cisnădioara、Feldioara、Colun、Glâmboaca、Cârțișoara)に任命しました。トランシルヴァニア地方において熟練した職人技を持っているのはクルツァ修道院だけだったので、独占権を保有しました。例えば、10の地域で唯一製粉所を持っていたので、穀物を挽きたい人々は製粉手数料を支払わなければなりませんでした。15世紀にはいると禁欲生活から徐々に贅沢な生活をするようになり、地元の人たちから、敵から絶え間ない攻撃の元凶だ、という訴えがあり、1474年にマティ・コルヴィン王(マーチャーシュ1世)により修道院は解体され、所有権をシビウの福音教会へと移しました。

1241年にモンゴルが侵略したとき、ルーマニアはあちこち破壊され大打撃をうけました。イグリシュ修道院も破壊され、その後再建したのですが、1357年時点で6人の僧侶しかおらず、1500年には修道院は閉鎖され、現在は廃墟となっています。

クルツァ修道院は1241年のモンゴル侵略、その後も1421年にトルコの侵略の間に繰り返し攻撃を受け甚大な被害を受け、その度に何度も再建しました。最初、バシリカは木製で、ベネディクト会のロマネスク様式で建てられました。その後、フランスのライン川から持ってきた石で石造りの修道院が作られました。モンゴル侵略後、ゴシック様式を取り入れた建築様式で再建されました。

Manastirea Cârta


ロマネスク様式とゴシック様式が混在したクルツァ修道院の建築様式は13世紀からトランシルヴァニア地方に影響を与え、シトー会のゴシック様式の影響があった痕跡は、Sebeș、Prejmer、Feldioara、Hărman、Hosman、Hălmeag、catedrala de la Alba Iuliaなどに見ることができます。例えば、入口の上にあるゴシック様式の丸い窓はシトー会修道院の特徴だそうです。庭にある食堂と寝室の廃墟は、ロマネスク様式の柱に支えられたロマネスク様式のアーチに取り付けられたゴシック様式の窓があります。教会内部もロマネスク様式やゴシック様式が混在しています。

修道院内にあるオルガンは1777年に造られたものです。

鐘楼は15世紀にMosnaやBiertanなど多くのトランシルヴァニア地方のサクソン人の教会の鐘楼を手掛けたシビウの有名な石工職人アンドレアス・ステインメッツ氏によるものです。敵が攻めてきた際には、見張り台として使われました。

司祭館はトランシルヴァニア地方で一番古い住居建物ともいわれています。

 

Manastirea Cârta Manastirea Cârta

修道院には小さな博物館も併設されていて、ザクセン人の生活様式などが見られます。

世界遺産に登録されているトランシルヴァニア地方の要塞教会群。訪れる際はぜひともクルツァ修道院にもお越しください。

[石黒えいこ 著]

interzis

旅行のクチコミサイト フォートラベル Salina Turda Incoming Romania Etoa Member

All texts and images on this site are property of EXACT TOURS.
Copyright ©EXACT TOURS. All Rights Reserved.

exact-tours.ro Web analytics